猫 時々 プラモ のち ポケバイ

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとなく

<<   作成日時 : 2009/11/27 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

事業仕分け作業で、予算削減や廃止といわれている分野の方々に共通点?があるんじゃあ?と。
素人に解るわけないじゃないか!と一様に言っているが、今までわかるように説明してこなかったつけじゃないか?
スーパーコンピューターとかが重要なのはなんとなくわかるにして、何故必要か?どれだけのお金が何にかかるのか?説明?あるいはプレゼン?してこないからはじかれるんじゃあないのか?
政府の方針として決まったんだから、頭のいい方々の集まりなんだから、柔軟に対応したらいいのに。
まるで、子供の小遣いを巡って親ともめてるみたい。
八っ場ダムの件は造ってしまえばいいのに。。。面倒だから。。。やりかけで捨てるのは余計に無駄だと思うんだけど。造るだけ作ったら、みんな納得するでしょ。とりあえず。これから先の工事を見直せばいいじゃん。どいつもこいつも融通がきかん!あほか!乗り掛かった船って言うじゃん!杓子定規もね、時々だよね?

このところ、目に余る大人げない動向が横行しすぎてて、うんざり。ニュース見るたびストレスたまる。
わたし!イライラする!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ごもっともです。事業仕分けは、画期的な事件でしたね。
如何に日本の官僚が腐敗しているかを明らかにしました。このような行政では、日本だけが落ち込むのも当然です。
更に、腐敗した行政のすべてを仕分けすべきと思います。
子供に大切な文科省と学校が、どれほど腐っているかを知っていますか。
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人を作る学校は、教育機関と名乗る資格もありません。学習塾や家庭教師に助けられる学校教員は、現在の半分の給与さえ受け取る権利が無いと思います。
文科省こそ、日本社会を衰弱させ、子供を不幸にする悪性癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてのイカサマが分かります。絶対に許せません。
不道徳で無責任な腐敗官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
事業仕分けで、文科省を廃止する必要があるとさえ思います。
大和
2009/11/27 20:30
はじめまして大和さん。コメントありがとうございます。私は学歴がありません。だから余計に期待してしまいます。政治に。。。
学校に対する考え方、私もそうだと思います。公務員という方々が、私利私欲を排除してくれたらばと思いますが。
またのぞきにいらしてください。
takaboh
2009/11/27 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとなく 猫 時々 プラモ のち ポケバイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる