猫 時々 プラモ のち ポケバイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 死刑は必要か否か

<<   作成日時 : 2010/10/19 02:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

裁判員制度というのが始まって初の死刑求刑があるらしい。世の中には死刑反対という動きがあるらしいが、死刑という言葉で犯罪抑止効果があったと私は思う。それに背き人の命を奪う行為に対してどんな刑を望むのか?終身刑のない日本。私はある意味評価する。犯罪者に対して生きて同じ空気を吸って生きていることすら腹立たしい遺族。不慮の事故ですら責任問題になるのに、直接手を下した奴に何を遠慮するのだ?肉親を奪われた復讐劇すら犯罪としてのドラマにするこの国の結論が死刑はいかん!では。。。覚悟の自決ですら卑怯物呼ばわるするのに、自らの判断で人を殺すのは忍びないでは。。。私に裁判員の順番が回ってくるのかどうか解らないが、自然災害じゃあるまいに人の命を奪ってまで我を通すやり方は理解できない。平和な世の中を生きているのであって。。。私自身もこんなことを書いているが、私自身人としてとか人の親としてとか、いろんな立場からもし、私が取り返しのつかない過ちを犯してしまったのなら、生きてこの世には。。。濡れ衣ならいざ知らす。。。過失であれ人を殺してしまったら。。。そう思ってしまう。。。終身刑もあれば別の選択肢もありえるだろうが、それを求めるなら米国移住すればいい。でも、犯罪者は犯罪者。一生背負う十字架の一つも無きゃあね。こんなことを言う私も、愛する者のためならば。。。という気持ちと、愛しているからこそ道を外れないようにと。。。人それぞれにある感情。しかし、やってはいけないという戒めの教え。知恵のある人間ならば外れてはいけない道なのでしょう。明日は我が身。人の気持ちは感情に支配されている。生き物の本能だから。
いつになったら理性が本能を追い越せるのだろう。所詮人も動物なのだろうか。。。だとしたら、人間はこの世で一番罪深い存在なのだろう。生き物の命を我が者顔でコントロールしようとしている。生きとし生けるものの命を奪わなければ生きていけない存在だというのに。せめて人の命を大事に出来てから動物の命を語ろう。なんとか保護団体の奴らも食事はするのだろう?人の食事は命を頂くことだよ。。。物を食わずに命は大事だというのであれば。。。だよね?動物であれ植物であれ命をもらわねば生きていけない人間。動物だって、弱肉強食。植物も種を残すのに進化してきた。人間なんか、生態系の最古参なのに。。。人がいなければ。。。地球はもっと平和だったろうなあ。
過去の生き物はその自然に従って今に記録を残しているのだろう???あくまでも人の立場からであるが。。。人はもっと謙虚になるべき???私がこんなことを言っても世の中には響かないけど。

私は酔っ払っているようだ。。。だけど、いつも人々の幸せを願っている。だって。。。世の中が平和じゃないと私も平和に暮らせないじゃない???みんなも自分の平和な暮らしのために、争い事をやめてみない?まずは自分の好きな人に幸せを感じさせてみよう。私はちょっと前まで不幸を纏っていた。でも、それは伝染する。自分は不幸でもいいけど、周りの人には罪はない。家族すら不幸にする自分の存在って。。。自ら死ぬことも罪。ならば。。。
あれ?矛盾。。。しかし死をもって償わなければならないこともあるということが、次世代の抑止になってくれれば。
人は進化してない。生き物としては。。。だけど、それをも凌駕する知恵がある。そこを生かせるかどうかが人間の真価を問われるところなのだろう。その礎になる者になりたいと切に願う。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
死刑制度がいいか悪いかは難しい所ですね。私は無期懲役の次が死刑というのはどうかなあと思います。終身刑があってもいいのではと思うんです。犯した罪を後悔するような教育をして、生きている限りその罪を悔いるのも一つの償いか後思うんです。そういう苦しみを味わうなら、私なら死刑にして欲しいと思うくらい辛いと思うんです。
うしがえる
2010/10/24 19:11
難しいですよね。終身刑があってもと、私も思うところがありますが、遺族の心情を反映してくれる刑が望ましいのかなと思います。私的に終身刑って経費が掛かると思うんです。もし、その経費を税金で賄うのであれば納得いかないかなあ。。。万が一私の大切な人を奪われるようなことがあるならば、生きて同じ空気を吸っているとか、同じ月やお天道さんを見ていると思うだけで憤りを感じます。

人それぞれ感じ方が違うので、やっぱり難しいですね。被害者の心情が反映される刑が一番かなあ。。。遺族に遺恨の残らない刑が。被害者や遺族も生きて行かなければですもん。
takaboh
2010/10/24 20:18
そうだよね〜。その経費は税金なんだもんね。そう考えるとやっぱり悔しいなあ。でも仕事とはいえ実際に死刑を執行するのも辛いだろうね。もし冤罪だったらと思うと裁判員に選ばれるのは複雑ですよね。
うしがえる
2010/10/24 22:24
人が人を裁く。難しいですよね。出来ることならば自分も含めて事に及ぶ前に冷静に考えられる抑止になればいいと思います。一人で生きているわけじゃないと。みんなにそれぞれに愛する人がいるんだと冷静に考えられれば、悲しい犯罪も少しは減るのかなあって。遺族も辛く悲しいし、事を起こした人の家族も不幸になる。

みんな幸せに暮らせたらいいのにね。
だから、せめて自分の責任は自分でと、考えてる私です。
takaboh
2010/10/25 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
死刑は必要か否か 猫 時々 プラモ のち ポケバイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる