猫 時々 プラモ のち ポケバイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大寒

<<   作成日時 : 2011/01/20 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

二十四節季。最近まで何気なく過ごしてきた私だけど、昔の人はテレビも電話もない暮らしの中で情報を共有する術を持っていたんだなあと、感じる。私の暮らす南部藩の納めた地方には、「目暗暦」と云われる文字の読めない人にも分かるようにと、二十四節季を絵で表した暦があったそう。今に比べたら不便であろう時代の人々のやさしさと知恵が見えるお話。あと2週間ほどで立春。節目には何かしら縁起を担ぐ食べ物がある。食は文化。人生の一大事なんだね。お餅にお粥、豆や桜餅、食べ物以外にもお風呂。日本人だねえって思う。ゆず湯や菖蒲湯など、身体を大事にする慣習。もう一度日本人であることを考え直してみたくなった今日この頃。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そういう日本の良い文化を最近は忘れがちだけど、子どもたちにしっかり伝えて行かないといけませんね。日本人で良かった〜って思う行事が色々ありますよね。あとご飯も!
うしがえる
2011/01/21 21:45
お元気そうでなによりです。私の持論は「食は人生の一大事」です。健康を左右するも、家族の団欒も食が充実していればこそ。お金を掛けるでなく手間暇をかけて美味しく楽しくです。
どんなに体にいいといわれる食べ物も、楽しく食べないと効果は半減すると思っていますから。季節を感時ながら美味しいものを頂きましょう。
takaboh
2011/01/21 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
大寒 猫 時々 プラモ のち ポケバイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる