猫 時々 プラモ のち ポケバイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 杓子定規

<<   作成日時 : 2011/04/09 20:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いつものことだがお役所は融通が利かない。国も含め行政は国民の味方のはず。被災者も好きで援助を受けているわけではない。選択肢がないだけ。被災した人の中にも役所の職員はいい。収入は保証されているから。身を粉にして働いても見返りはある。寝食と職を失った人たちは丸裸も同然。仮設住宅に入ったら自立の方向で。言いたいことは解るが、被災者全員が生活する基盤を整えて初めて自活。失った人の弔いも満足にできていない今、早すぎる意見。某都知事と同じ要らぬ一言。みんな言われずとも感じているし理解している。解っていてもどうしようもないから助けを必要としているのに。悪気のない、心ない一言がどれだけ人を不快にさせ、不安を煽るのか知らない馬鹿がいる。被害の少なかった自治体ももっと親身に協力するべきじゃないか?合併して面積だけ大きくなって、人口はどんどん減っている新生の市も。暫定的に休耕地を貸し農業をしてもらうとか、風評被害やらで作物作れない人に来てもらうとか。仮設住宅も、田んぼのそばに建てて、低料金で作業機械を貸し出すとか。健康なのに仕事を失った人の一時的な仕事としての復旧工事を公共事業として国が発注するとか。同じ税金を使うなら、防衛費ではなく、復興事業として被災者の収入になるようなことをすればいい。ボランティアに頼らず、避難所の人間を一時的でもいいから国が雇い、避難所の運営をさせれば、お金の力で責任も生まれ、より早い復興になると思うのだが。

こんな私の独り言、どこかで役に立ったらいいなぁ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
杓子定規 猫 時々 プラモ のち ポケバイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる