猫 時々 プラモ のち ポケバイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 不本意

<<   作成日時 : 2011/04/11 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私自身平和を乱す気は毛頭ない。みんな穏やかに暮らせる世界が。。。社会主義でなく民主主義でなく、まして資本主義でもない。平和主義だ!国と国との戦争も、国内部での争いも、本をただせば個人の喧嘩と変わらないじゃないか!その気もない人々まで巻き込んで、革命?想い上がるな!くだらん!もっと我が子を愛せよ。もっと我が家族を愛せよ!誰も争いを望んではいない。でも、本質は難しい。。。権力を欲しいがままにする独裁者。日本も実はあまり変わらない。後ろ盾のない政権は弱い。だが日本は踏みだした。新しい一歩。前途多難ではあるが。。。かといって後戻もできないんだ!マスコミも真実のみを伝えればいいものを、どこかに脚本家が潜んでいるらしい。そんな輩が、この国を動かしていると錯覚している。。。それを手引きする官僚も。。。官僚は黙ってラーメン食ってろよ!選挙で選ばれた議員はまあ。。。その傘の下で権力を振りかざすエリート?だか、キャリア?呼ばれるやつがこの国を食い物にしているのか?立場をわきまえろ!公僕なんだぞ!いつまで戦前だか戦時中の奴らがいるんだ?人事をつかさどる奴も仲間なんだな?某知事は経産省の流れをくむとか?原発事故の責任取ってくれるのかな?そこで儲けた金で育ったんだろ?福島の海の水飲め!
こんなことを書いても。。。もしこれを読んで後ろめたい気持ちの奴がいるなら、悔い改めて。この国をいい国にして。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔は軍部、今は官僚。彼等に政治責任はない。
我が国の政治責任は、政治指導者の手の中にしっかりと握られている。
政治家は、国民の代理人。我が国は、主権在民である。

軍部・官僚は、効率よく政治を行うために雇われた要員にすぎない。
官僚は、政治家からの頼まれ仕事に汗をかく人たちである。
軍部の暴走・官僚の横暴を抑えられない政治家は、その存在をゆるされるはずもない。
自分の飼犬を調教できない飼い主を選ぶのは、有権者の無責任であろう。
とかく、この世は無責任。

一億総玉砕と一億総懺悔ばかりを繰り返すのではたまらない。
国のありようは、国民一人一人のありようで決まる。
民主主義は最低だ。しかし、それを超える制度は存在しない。
我々有権者はもっと頭を鍛えておこう。

現実肯定主義にとらわれて、現実の矛盾を指摘できない。矛盾解消に向けて総決起できない。
立ち上がるための内容がない。だから、おとなしい。
意思のないところに解決策はない。意思 (will) は、未来時制の内容である。
日本語には時制がない。無為無策には、閉塞感と諦観が待ち受けている。

自分に意見がなければ、相手の言いなりになるしかない。「よきにはからえ」か。
我々の政府は、軍部の言いなりになるか、官僚の言いなりになるか、それともアメリカの言いなりになるのか。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


noga
2011/04/11 10:11
貴重なご意見ありがとうございます。
歴史は繰り返す。。。
確かに。けれど、それではあまりにもお粗末。

もっと頭を鍛えましょう。
takaboh
2011/04/11 12:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
不本意 猫 時々 プラモ のち ポケバイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる