猫 時々 プラモ のち ポケバイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 津波の傷跡

<<   作成日時 : 2011/05/04 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

景観がすっかり変わってしまって元の景色さえ思い出せないほどの凄惨な光景の鍬ヶ崎。
画像

奥に鍬ヶ崎小学校が、手前に流され打ち上げられた観光船が。
画像

交番だった建物。屋根の上を優に超える津波が襲ったと思われるが、ポツンと取り残されるようにいました。
画像

白い壁にくっきりと津波の跡が。とんでもない高さの波が来たことを語っていました。
画像

旧魚市場の屋根に取り残された船。有りえないところに船やら車やら。
画像

出先埠頭には瓦礫の山が。この瓦礫も元は暖かい家族の暮らした夢の跡と思ったら胸が締め付けられる思い。基礎と瓦礫が残る我が家であった場所で懸命に探し物をする人を見ました。そこにはやりきれない無念がみて取れ、悲しみが溢れていました。私などが足を踏み入れてはいけない気がして。。。
さらに続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
津波の傷跡 猫 時々 プラモ のち ポケバイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる