猫 時々 プラモ のち ポケバイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 恨み

<<   作成日時 : 2011/11/16 03:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今CS放送で第二次大戦のドキュメントを見ていた。理屈は勝てば官軍的な内容か。日本軍の功績が全面の内容。勝ち続けていればこれが歴史の表側だったかもしれないが、負け惜しみと反省の記録。それを踏まえたら、日本に占領された国々は日本を恨みこそすれ共感はしないだろう。。。雰囲気は生々しく伝わる。が、祖国を。。。歴史の教科書の怖さが見える。開国してからの祖国は、世界に翻弄された歴史か。。。西洋諸国?西欧諸国?まあ、白人という野蛮な人間の歴史に、黄色人種が最後の武力抵抗を残した歴史か。。。俗に言う、有色人種を奴隷とし、侵略の限りを尽くした地球の歴史。人種差別。私は白人が嫌いかも。でも、肌の色ではないことに気づく。人そのものはとても弱い。肉体も精神も。どちらも個人差はあるけど、精神を鍛えるのはとても難しいと思う。自ら命を絶つ者もいるし、自分より強いと感じたものには降伏する。自ら命を絶つのと降伏するのは紙一重な気がする。降伏は絶望にも等しい気がするから。。。日本人の根底にあるような、潔く。。。人は過ちを犯す。私はそれを肯定する。否定はできないし、自分も置かれる立場が変われば、人?としての正義を貫く自信はない。死刑反対を唱える人がいるみたいだが、私には理解できそうもない。。。もし。。。と考えたら自分の感情を抑えることができそうにないから。。。という風に考えると、日本という国を許せない感情を抱く人間は大勢いると思う。どんな言葉を尽くしても、届かない恨みがあるように思う。なぜ人は特定の誰かに責任を取らせようとするのか?日本が国である以上、それも民主主義の。。。国の決めた意見には従うべき???いつまで信用できない国政を支持するんだ?民主も自民もない。政治を司る組織そのものが腐っているのに。。。腐った土台には何も建たない。謝らないで歩んできたこの国。だから肝心な時に足を引かれる。日本人は近代歴史を勉強しなおすべきだと思う。第二次世界大戦は。。。そうしたら、侵略を続けて今まで来た西洋?西欧?の、色のない人たちにもわかるんじゃない?諸悪の根源は、侵略を始め侵略を止めない奴らだ。国際社会というが、自給自足にあこがれる人間の数も増えてる。そもそも価値観が人それぞれ違うのだということを認識しよう。隣の芝生はきれいに見えるかもしれないが、庭などなくても幸せな人はいるもの。真の自由も知らない阿呆が、祖国を飛び出し始めたであろう侵略の歴史。新大陸とは名ばかりで、そこに暮らす人々はいたはず。それを武力や、詐欺まがいのやり方で侵略してきた浅ましい奴ら。。。恥を知れだ。誰もが口にする、何をいまさら。。。中世までの、自国の歴史には興味あるが、それ以降の歴史は古代文明と変わらぬ野蛮な歴史。大したカリスマもないのに、でっち上げのカリスマを担ぎあげ、欲望のままに侵略に明け暮れた歴史。もはやいいも悪いもない。犯罪に手を染めた人間にも動機があるように、戦争をおこすのにもプロセスがあったはず。やくざの縄張り争い位程度の低い。国とは人。最近つくづく思う。俺。。。運動苦手だったから、勉強したんだ。。。なんてことをよく聞く。戦争は運動か?経済が勉強か?バランスあっての平和なのか?私的に、どちらからも外れた人間。が、それを無視していいのか?なぜ人は謙虚になれない?地球上の人間が皆謙虚になれたら。宗教も命をかけるものではないと思うが。信じるのは自由だけど、強制するものでもないし、命をかけて守るものでもないと思うのだが。。。宗教は人の命を守るためにだけ存在してほしいが、歴史がそれを許さない。歴史をもっと勉強して、平和になるための教科書に作ってもらいたいと思う。文明を理解しようとすると、平和が見える気がする。私的の見解、お金は今の世の中必要不可欠。けど、全てではない。生きているうちに使えないお金は無意味。持っている奴は有効に使うべき。マネーゲーム。つまんない使い方すんなよ!祖国のために使ってこそのお金だよ。どれだけ嘘を重ねても、真実は変わらない。この国に生まれた事実は。。。もっとこの国に誇りを持とう。おそらくこんな国は世界に二つもない。千年にも満たない歴史しか持たない国とは違うんだ。この国には誇れる文化がある。同じ民族で切磋琢磨し、磨き上げた文化が。しかも、ガラパゴス並みに純粋な文化だ。島国だからこその。国際戦略に頼らなくても十分生き抜く力がある民族なんだ。戦争には負けた。もっと素直に認めよう。謙虚に。私は愛している。こんな国だけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恨み 猫 時々 プラモ のち ポケバイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる